HOME > 中高生の方への鍼灸治療
鍼灸

お問い合わせをお待ちしております
TEL.0952-26-3355
受付時間 AM10:00~PM8:00
日曜祝日休診

最近の中学生、高校生の身体の状況

中高生 ストレス社会と言われる現代において、ストレスに起因する症状を抱えている社会人が増大の一途を辿っている事は周知の事実として一般社会にも認知されつつある今日なのですが、中学生や高校生の方々もそういったストレスに起因する症状を抱えている人が増えてきています。
これは一般的に過酷な受験や複雑な友人・親子関係のトラブル・悩み等が原因の一つと言われていますが、それに加えて運動不足や食生活、生活習慣の変化、体質的要因、しつけ方なども原因の一つと言われています。


 

中高生に対する鍼灸治療の有効性

中高生2 鍼灸といえば「じいちゃん、ばあちゃんがするもの」「痛い所にブスッと刺す」というイメージが結構浸透していますが、実際はそうではありません。
自律神経失調症のページにも記していますが、本来東洋医学は、その生理病理に基づき、今現在起こっているありのままの症状を全人的に把握して証(東洋医学的診断名)を決定し、全体のバランスを調整した上で局所的或いは症状的な治療を施した方がより良い効果があります。そして実は年齢が若いほど軽くて少ない刺激で鍼灸はよく効くものなのです。
クリニックとの併用も出来、なにより副作用がない治療法なので親御さんにとっても安心できる治療法です。

鍼灸治療の適応疾患

当鍼灸院では中高生に対して、主に以下の症状に対応しています。

icon 各種痛み(首肩のこり、背腰痛、関節痛、神経痛、頭痛などの身体各部の痛みやしびれ)

icon 自律神経系(めまい、耳鳴、動悸、息切れ、息苦しい、のどの詰まり感・締め付け感、胸焼け、腹痛、腹部膨満感、食欲不振、便秘、下痢、不眠、冷えなど)

icon 婦人科系(生理痛、生理不順、PMS、月経過多・過少など)


 

治療

当鍼灸院の鍼治療は痛くない優しい鍼なので安心してご利用いただけます。

・証に基づく全身の調整(病の本質に対する処置)
・主訴となっている症状に対するアプローチ
・他の付随した症状があればその症状に対してのアプローチ

治療の経過、成果につきましては、各個人の体質や状態、感受性によって違いがあります。治療頻度や期間は出来るだけ各個人の状況に合わせて適宜調整していますので、遠慮なくご相談下さい。


 

ページトップに戻る